G663の価格や特徴を解説

>>登録希望の石材店はこちら >>一括見積り開始

ご成約でギフトカード30,000円贈呈!

地域を選択して対応可能エリアを確認

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国・四国

九州


今すぐ見積もり開始

今すぐ一括見積りスタート

墓石の概要

G663

 正式名称
G663
 原産国
中国
 吸水性
 圧縮強度
118.26 N/mm2
ピンク
 値段
普通(普通)
 特徴
明るいピンク。洋型墓石ととても相性の良い石材で、女性に人気の石材です。

墓石の特徴

白白系中目。「桃山」「ローズピンク」「中国ピンク」「中国桜御影(ちゅうごくさくらみかげ)」「小桜」とも呼ばれ、その名のとおり、ピンク色の小目の石材です。ここ数年、桜御影石の代表格として定着しています。均一で細やかな目合いと、柔らかなやさしいピンク色の色合いから、特に女性に人気があります。ガーデニングや、彫刻にもよく利用されています。植木鉢、洗面ボウル、ベンチ、環境用石、建築用石としても、よく使用されています。女性の他、キリスト教の方の墓石にもよく利用されています。近年、需要が多くなり、採掘速度が速いため、時期により石目・色合いに違いがでます。もともとは建築材として使用されていましたが、洋型墓の増加に伴い、転用されて使われはじめました。色ムラが少なく、色物の中では価格も手頃な石材です。明るく、華やかなお墓を希望される方には最適です。デザイン墓石に向いており、芝生の墓所では特に、やわらかなピンクと、その上品な存在感が引き立ちます。外柵の使用にも推奨され石材です。墓本体に「万成」を使用し、「外柵」に「G663」を使用した組み合わせがよく見られます。単体で使用するのもきれいですが、他の暖色系の石材と組み合わせ、ツートーンの墓石の脇役として使用すると、ピンクの柔らかさが引き立ちます。墓石の角を丸く面取り、デザインに曲線を多用すると、さらに優しい、やすらかな印象のお墓になります。赤系の石材の中では、きつさがなく、何にでも使いやすい石材でしたが、最近G663は閉山したという情報もあります。採石できなくなった石材は、価格が高騰し、メンテナンスのときに困ることもあります。購入を検討するときは、現地の情報や、業者の在庫状況を確認する必要があります。見掛け比重2.593t/m3。年間採石量:1.500m3。岩石分類は花崗岩。継続性について確認するとともに、経年変化についても確認が必要です。色が明るく鮮やかな分、経年による色褪せが目立つ可能性があります。また、流れのあるのが特徴の石で、流れのある箇所から徐々に風化が始まってしまうのが欠点です。風化が始まると段々大きくなっていきます。屋外で床にG663を石畳のように敷きつめてある建造物をよくみかけます。色褪せや風化がどのように、どの程度すすむものなのか、しっかり確認して見るとよいでしょう。

墓石の価格を詳しく知りたい方。
実際の見積りはどの程度になるのかを知りたい方。
墓石ナビ登録のお近くの優良石材店への一括見積りをしてみてください。

今すぐ一括見積もりスタート!

今すぐ一括見積りスタート

よく比較される墓石

 正式名称
フィンランドグリーン

フィンランドグリーン-S

 料金
普通
 正式名称
河北山崎

河北山崎-S

 料金
普通
 正式名称
インドアーバングレー

インドアーバングレー-S

 料金
普通
 正式名称
インド黒(YKD)

インド黒(YKD)-S

 料金
普通
 正式名称
インド銀河

インド銀河-S

 料金
普通
 正式名称
マハマブルー

マハマブルー-S

 料金
普通
 正式名称
北大青(H3715)

北大青(H3715)-S

 料金
普通
 正式名称
吹雪石

吹雪石-S

 料金
普通
 正式名称
茨城小目

茨城小目-S

 料金
普通
 正式名称
北木石(中目)

北木石(中目)-S

 料金
普通
 正式名称
小桜

小桜-S

 料金
普通