小樽市の石材店の値段(価格)相場

>>登録希望の石材店はこちら >>一括見積り開始

登録石材店募集中 電話番号

地域を選択して対応可能エリアを確認

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国・四国

九州


小樽市の優良石材店の
見積り比較が無料で出来る!

今すぐ見積もり開始

今すぐ一括見積りスタート

■■■小樽市での建墓実績多数あります。お気軽にお見積をご依頼ください。■■■

小樽市の見積もり依頼の例

住所:
小樽市
工事種別:
リフォーム(未定)
各種希望:
未定

奥行は1m、幅は1mの古い墓があります。撤去して、高さの低いものを建てたいと希望しています。材質は、安治石を検討しています。近所の石材店さんや、以前からの石材店さんとも検討しているところです。お電話はお昼休み0時から13時の間にお願い致します。

ご利用の流れ

見積もり依頼はネットで完結!フォーム入力後、約2日で各石材店の墓石価格の見積もりがお手元に届きます!本サイト経由の見積もりでご購入まで至れば、すべての方に建墓お祝い金を贈呈します。

ご利用の流れ
墓所に関する情報を入力して見積り申請!登録石材店から連絡があります。
各石材店から見積もりが届いたら、値段を比較して墓石店を選定しましょう。
石材店と詳細な打合せの上で納得されたらご契約。不明点は何でも聞きましょう。
工事完了までの期間は工事内容等によって異なります。(完成目安は30〜50日)

墓石ナビでは小樽市の近隣の厳選された優良な石材店からの見積りを比較することができます。
しっかりと価格や品質を比較してお墓を建てるようにしましょう。

今すぐ一括見積もりスタート!

墓石ナビご成約実例

石材店とのやり取りで建てたいお墓が明確になりました。

富山県 S・R様 新規洋型墓石
面積:4u 石種:G603

きめ細かく迅速な対応をいただけたことが良かったです。

千葉県 K・M様 高級和型墓石
面積:6u 石種:大島石11寸

親切で価格も地元の石材店と比べ安価で大満足です。

宮城県 Y・A様 新規洋型墓石
面積:5u 石種:アーバングレー

デザインの過程でお墓を建てるのが楽しみになりました。

北海道 I・T様 新規洋型墓石
面積:4u 石種:G654、G603

墓石の価格を詳しく知りたい方。
実際の見積りはどの程度になるのかを知りたい方。
墓石ナビ登録のお近くの優良石材店への一括見積りをしてみてください。

今すぐ一括見積もりスタート!

今すぐ一括見積りスタート

小樽市のお墓や寺院墓地

・小樽市営 中央墓地  北海道小樽市緑5-61ほか

・小樽市営 長橋墓地  北海道小樽市長橋1-38ほか

・小樽市営 奥沢墓地  北海道小樽市奥沢5-130ほか

・小樽市営 高島墓地  北海道小樽市祝津2-381ほか

・小樽市営 桜墓地  北海道小樽市桜1-29-1

・小樽市営 朝里墓地  北海道小樽市朝里4-39-5ほか

・小樽市営 張碓墓地  北海道小樽市張碓町509ほか
宗教不問の公営墓地。海にほど近く、札幌市からも遠くないためにアクセス性にも優れています。

・小樽市営 張碓中央墓地  北海道小樽市張碓町249ほか

・小樽市営 銭函墓地  北海道小樽市見晴町216-1ほか

・小樽市営 銭函第二墓地  北海道小樽市見晴町217-1ほか

・小樽市営 塩谷墓地  北海道小樽市塩谷1-188ほか

・小樽市営 桃内墓地  北海道小樽市桃内1-236ほか
宗教不問の公営墓地。石狩湾に近い立地だが、公共交通機関からのアクセス性には多少難があります。自家用車で利用したい。

・小樽市営 忍路墓地  北海道小樽市忍路1-231

・小樽市営 蘭島墓地  北海道小樽市蘭島2-186ほか

・小樽祝津霊園 祝津2丁目382-1
宗教不問の霊園で、全区画バリアフリーなのでお年寄りや体の不自由な方のお参りにも便利です。

・直行寺 緑1-23-8
浄土宗の寺院で、幼稚園が併設されています。小樽駅からのアクセスが便利です。

・龍徳寺 真栄1丁目3-8
曹洞宗の寺院で、本尊は釈迦如来です。本堂は小樽市指定歴史建造物に指定されています。

・日正寺 稲穂5-27-8
日蓮宗の寺院です。小樽駅の出口から徒歩で行ける圏内に存在するのでアクセスも良好です。

小樽市の地域や墓石の事情

小樽市は札幌市の西に位置する市です。観光地としての魅力にあふれた場所であり、居住区としてよりは観光地として利用する人が多いでしょう。市内には明治時代以降に開拓に大きく寄与した小樽運河が流れています。
小樽運河は悪臭などの問題から、一時期埋め立てることが検討されましたが、市民により残して欲しいという声が大きく、今でもそのままの形で残されています。運河沿いには露天商なども並び、観光客で賑わう場所となりました。シーズンによっては渡し船クルーズで楽しむことも出来ます。
運河に並ぶ形でオルゴールやガラスなどの工芸品を中心とした店も並んでいます。これらはおみやげとしての価値も高い上、調度品として利用するのにも良いとして多くのファンがおります。 この場所を出身とする著名人として、昭和の文豪小林多喜二がいます。共産主義弾圧の高まる中においても資本主義を批判する小説、蟹工船を発表するなどして注目を集めました。非業の最期を遂げた多喜二の生き様を、町の各所に立つ碑などから窺い知ることが出来る場所となっています。その関係か、ロシアの都市と姉妹都市となっています。
交通網の整備が進んでいるために、多少離れた場所であっても公共交通機関からアクセスすることが出来る場合がおおいのも魅力です。
北海道の中で第七位の人口を誇る小樽市は古くから港湾都市として発展してきました。市内には歴史的に価値の高い建造物が多く存在しており、観光都市としても全国的に有名な都市として知られています。

  • 36,000名突破!

  • 価格の相場
  • 墓石の種類
  • 墓石選び方
  • ご成約実績
  • 色の選び方